HAREM[ハレム]:ヤングアニマル ハレム

vol.01 好評配信中!
毎月29日配信

毎月29日配信

スペシャル

エロスな電子雑誌「ハレム」
新創刊記念インタビュー第2弾!
『ナナとカオル』甘詰留太先生


ナナとカオル


2018年11月29日、エロスな電子雑誌「ハレム」が誕生いたしました。
背徳な性愛、歪つな純愛、めくるめくエロスの世界――抱くテーマはこちら。
創刊第1号から2本立てで掲載してくださったのが、高校生の純愛"SM"ラブコメ『ナナとカオル』で人気の甘詰留太先生です。
「ハレム」創刊記念インタビュー第2弾は、人気シリーズ『ナナとカオル』続編復活連載をスタートしました甘詰留太先生に創作について、そしてエロスについて伺いました。
めくるめく『ナナカオ』の世界の真髄をご覧あれ――。


――あの『ナナとカオル』がついに新シリーズ開始です! コミックス全18巻分、2008年1月~2016年8月に連載していました。久々にナナやカオルを描かれていかがでしたでしょうか?

甘詰 久々でしたけど、あいつらはどういうことをさせるとどう反応するのか、ストレートで想像しやすいです。本当に懐かしい友達にあった感じでした。

――新シリーズはどんなお話になるのでしょうか? 一番の見どころは?

甘詰 既に彼らには散々悩んだり乗り越えたりしてもらっているので、そういう部分は抑えめに、友達と遊んでいる感じのお話を続けてみたいです。
編集さんには、卒業式を見てみたいと言われてます。ナナとカオルの二人は、卒業式何するんだろう。

――『ナナカオ』で甘詰先生が一番大切にしていること、気にして描いていることは何でしょうか?

甘詰 繋がり、ですかね。SMもコミュニケーションだって描き方をしたので、二人がどう互いを想ってどう行動するのか、です。

――『ナナカオ』の話や展開はどのように考えていたのですか? 今後はどうなっていく予定でしょうか?

甘詰 昔読んだ官能小説が源泉です。あんなシチュエーションにドキドキしたな、なんて思い出しながらでした。
それはいまでも変わらないです。ナナとカオルではない、新キャラのお話も考えてます。

――『ナナカオ』で好きなキャラクターは?

甘詰 やはりカオルですね。ウジウジしてて臆病で、でも急に突き抜けた行動したり。
あと、顔が描きやすいしw

――読んだ方からの感想はどんなものが多いですか? どんな感想が嬉しいですか?

甘詰 たまに台湾や韓国などからお手紙もらうことあります。あと意外に女性の方からの手紙が多いです。
SMを実際にされているカップルから頂いたことがありました。その時、ナナやカオルの気持ちが分かりますと言ってもらえて、この方向で描いてきて正解だったんだと安心しました。

――甘詰先生にとって「エロい漫画」というのは、どういうものでしょうか?

甘詰 感触が伝わる漫画は、やっぱりグッときます。

――では『ナナカオ』ファンの皆様へメッセージお願いいたします!

甘詰 本編終了時の、あの時からの続きです。久々にお会いできてナナもカオルも、僕も嬉しいです。これまでの二人のお話共々、またよろしくお願いいたしますm(_ _)m



甘詰先生、ありがとうございました!
インタビュー第3弾は『うそつきパラドクス』きづきあきら先生+サトウナンキ先生――2018年12月13日(木)公開予定です。

前のページにもどる

HAREM[ハレム]表紙

vol.01 好評配信中!

ページトップへ戻る